どんぐりキッズクリニック


■電話番号■

042-399-2330


■順番予約■

インターネットで診療予約をする


■お知らせ■

新型コロナウイルス感染症流行に対するお知らせ

厚労省からの情報、対応方法の指導の変化により今後日々変化する可能性がありますので、以前ご覧になっていても受診前に必ずご一読ください。

新型コロナウイルスの流行はすでに一部の限られた地域のことではないと考えられる状態になっています。

しかし、2/17現在において、新型コロナウイルス感染症は指定伝染病ではありますが、軽症者までは指定病院で手が回らない一方で、診療所対応の指導は全くないといった状態です。

そのため、当院では院内感染を防ぐために独自のルールを決めさせていただきましたのでよろしくお願い申し上げます。

また、当院は小児科ですので対応はあくまでも新生児から15歳までの方とさせていただきます。ご了承ください。

T:新型コロナウイルス感染が疑われる方、もしくはそれを心配されている方

明らかな感染源の方との接触がなくても倦怠感、咳、発熱が1週間以上続く場合、疑いがあると考えられています。

インフルエンザなど他の感染症の検査で陽性が出た方を除き、初期のころ「風邪」と診断された方も上記状態の時には対象となります。

まずは厚労省相談窓口0120-565653  または小平保健所042-450-3111
にご連絡ください。

しかしながら、その窓口で取り合ってもらえなかったが疑わしいという方が少なからずいらっしゃるようです。上記お電話で解決しなかった場合、当院でも対応させていただきます。

まずは8:00〜12:00 もしくは14:00〜17:30のあいだにお電話ください。

院長の手が空き次第折り返しお電話いたします。

また、他の患者さんとの接触を避けるために、ご来院いただくお時間を診療時間外のなかでこちらで指定させていただきます。

受診していただく際は、できるだけお子様を怖がらせたくはないのですが、当院スタッフの感染予防のためマスク、手袋等の着用をいたしますことをお許しください。

診察後やはり疑いがあると思われる場合、当院から上記相談窓口に連絡といたします。
(現時点でまだ、指定病院以外での検査はできないため、当院で検査はできません。)

U新型コロナウイルス感染疑い以外の方へ

当院の今までの対応でも、10年以上の診療で今までインフルエンザ、水痘、麻疹などの感染力の強い感染症でも院内感染と思われる方はほとんど経験しておりません(他院に行かれている場合、把握できていないため「ほとんど」と言わせていただきますが。)。

しかし、よりリスクを軽減させるため下記対応を新たにさせていただきます。



Hibワクチン販売一時中止について

今度はHibワクチン(インフルエンザ桿菌ワクチン)が販売中止になりました。

ちなみにHibはインフルエンザ桿菌のワクチンでインフルエンザウイルスは全く別物です。中耳炎や細菌性髄膜炎を起こす細菌の予防ワクチンです。

基本的には1歳前に3回、1歳後に1回計4回接種するワクチンですが、1/28突然メーカーから販売中止の発表がありました。

海外のメーカーで1社の独占製造のため、他社製品が存在していません。そのため、このメーカーが販売再開してくれるまで世界中でHibワクチンがなくなることとなります。

今のところ、2月末に今後の方針を(販売再開ではなく)発表とのことですが、最低でも2か月ほどは(もっと長いかもしれませんが)、ワクチンのない状態になることは間違いなさそうです。

現在Hibワクチンを接種中(1回や、2回すでに終わっている方)のかたは、接種間隔が崩れることはもはや決定になってしまったも同然です。

また、まだ一度も打たれていない方は開始ができません。ご迷惑をおかけして申し訳ありません。

ただ、不幸中の幸いではありますが、このHibワクチンは、「打たなくても免疫の付くワクチン」です。

どういうことかというと、Hibは常日頃から身近に存在し、鼻水の中などにもよく検出されます。

接する機会が多ければ免疫は長持ちしますので、期間が空いてしまったという方、おそらく免疫が切れることなく再開まで待っていただけると思います。

しかし、まだ一度も接種されていない方は、その基礎となる免疫がついていない状態ですので、上記の「免疫の長持ち効果」は期待できません。

しかし、基本的にHibは抗生剤で倒すことができます。いくら髄膜炎を起こしやすいとはいっても、いきなりなるわけではありません。

風邪症状や、発熱が長引いてこじらせた挙句になるものです。経験上あったことが、突発性発疹と勘違いして4日間高熱を経過観察だけで過ごした方が髄膜炎になってしまっていました。

すぐなるわけではありませんが、ワクチンを打たれていない方は、抗生剤の導入を早くするなどの対処がききますので、免疫がつくまでの間は、発熱時には特に早めに受診をされてください。

現在当院でご予約をいただいている方には、お一人お一人にお電話を申し上げております。

2/4ご予約をいただいている方までは通常接種させていただきます。

また、それ以後は上記理由からご予約いただいている方の中で初めの1回目の接種がまだな方を優先に接種をさせていただきたいと考えております。

ワクチンの再開でき次第、ご予約いただいていた方から優先にご連絡を申し上げる予定です。ご迷惑をおかけして申し訳ありませんが今しばらくお待ちください。

院長コラムを更新いたしました

そろそろ花粉の気になる時期になってきました。
例年ひどい花粉症をお持ちの方は、辛抱の数か月になることと思います。
・・・続きを読む(PCサイト)

ワクチン価格改定のお知らせ

お陰さまでクリニックも10周年となりました。少しでも多くの方にワクチンを接種していただきたい気持ちから10年間自費ワクチンの値段を据え置いて参りましたが、今回値上げさせていただきます。

10月から金額が変更になっておりますので、ご予約の際はご注意ください。

なお、元々高額なロタウイルスのワクチン、インフルエンザワクチンは値上げは致しません。
また、公費負担のワクチン(予診票が市から配られるもの)は引き続きご負担金はありません。
子宮頸がんワクチンのご負担分も変更はありません。

改定後のワクチン料金


携帯サイトのURLが変更になりました

携帯サイトのURLが下記変更になりました。
https://www.donguri-kidsclinic.com/m/

ご不便をおかけいたしますが、ブックマークの変更をお願いいたします。

RSウイルスにご注意ください

RSウイルスは秋から冬にかけて子どもがかかりやすい病気です。
いつもよりひどい鼻風邪や、喘息に似た症状がありましたらすぐに受診してください。
RSウイルスについてはこちらをご覧ください。

当院は発達障害の専門外来ではありません

東京まるわかり」にて当院が発達障害などの相談に乗ってくれる医療機関として紹介されていますが、当院は発達障害の専門外来ではございませんのでご注意ください。

■診療科目■

小児科、アレルギー科


■診療時間■

月・火・水・木・金
8:30〜12:00、14:30〜17:45
※休診日:土曜、日曜、祝日
※水曜日の午後は予防接種・乳幼児健診の専用時間となっております。
予約のお申込みはクリニックへお問い合わせください。
ご予約は、通常の診察と異なり、お電話でのご予約となります。


■アクセス■

〒189-0022
東京都東村山市野口町1-46
ONE'S TOWER4F 東村山クリニックファーム内


(c)どんぐりキッズクリニック